ブログ

ブログ

アフターケア大丈夫ですか?

こんにちは♡
アイリストのななほです🌟お久しぶりの投稿になります。
4月ももう中旬に入りましたね!本当にあっという間です。
春は天気も良くポカポカしていて気持ちがイイですよね( *´艸`)
先日ハルプラススタッフで能古島に行ったときの桜が本当に綺麗で、かなり癒されました💗

さて今日の本題はこちらです!
皆さんはマツエクのアフターケアについてはしっかりと把握していますか?
今日はマツエクをした後のお取り扱いについて詳しくご説明したいと思います( *´艸`)

*オイルクレンジングの使用は不可
これはマツエクされている方なら耳にしたことがあると思います。
でもなぜオイルがダメなのかまでは聞いたことがない方もいらっしゃると思います。
オイル(油分)がマツエクの接着剤との相性が悪く溶かしてしまう成分なので使ってしまうとマツエクの持ちがかなり悪くなります。なのでクレンジングはマツエク専用のものが一番相性がいいです!

*まつ毛に刺激を与えないでください
引っ張ったり触ったりと、まつ毛やマツエクに頻繁に刺激があるとどうしても乱れて来て取れるのが早くなります。
花粉の時季はどうしても目元が痒く成る方が多いので、その時期は目頭はあけてつけるか、短いものでつけるなどの調整ができますよ☆

*マスカラやビューラーの使用は不可
マツエクが取れてきたときや行く暇がない時にビューラーマスカラをされる方もいらっしゃいますが。。。
実はビューラーマスカラは自まつ毛に対してかなり負担が大きいです。
ビューラーはカールの形状記憶を崩してしまうので必ずお控えください★
マスカラを使用される場合はマツエク専用のものをご使用ください。

*施術後5時間以内の洗顔もお控えください
付けた直後は出来るだけお時間を空けた方がいいとはお聞きしたことがあると思いますが、なぜすぐに濡らすとダメなのか・・・
接着剤が完全に乾いて安定するのに晴れた日で約5時間と言われており、雨の日の湿気の多い日は8時間ほどかかると言われています。

*目を強くこする洗顔も控えましょう
マツエクをしていない時や取れかけの時は何も目元に気を遣うことなく洗顔をすると思いますが、マツエクをしている時に普段通りゴシゴシ洗ってしまうとどうしても乱れが生じ早く取れる原因になるので出来るだけ優しくスライドにして洗うようにしましょう。取れない汚れは綿棒などでとるといいですよ♪

このお取り扱い1つで、マツエクの持ちはかなり変わります!
意外と知らないことも多かったのではないでようか?
また今日から気を付けて見直していただけると綺麗な目元がキープされますよ( *´艸`)